Knot ノット

カスタムオーダー腕時計knot(ノット)の電池交換の方法は?方法まとめ

投稿日:06/09 更新日:

made in japanにこだわったカスタムオーダーの腕時計作りをしているknot(ノット)。2016y06m09d_223345227

今回はそのノットの腕時計の”電池交換の方法”を『全て』調べて載せてみました。

スポンサーリンク

カスタムオーダー腕時計knot(ノット)の電池交換の方法は?方法まとめ

腕時計の電池交換は通常、自分自身で電池交換するかもしくは腕時計店で交換してもらいますが、

ノットの腕時計の電池交換はどのようにするのかを調べてみました。

正規knotノット販売直営店舗に持ち込む

正規の販売店に直接持ち込みをした場合、電池交換を行ってもらえます。

直営店舗で購入した方や、近くにknotの正規店がある方は直接持ち込めますね。
直営店舗リストは当サイトでも紹介しています。
http://tokeimaster.com/archives/1186

knotカスタマーセンターに送付する

knotにはカスタマーサービスセンターがあり、ここに問い合わせをして送付にて電池交換も行ってもらえるようです。

ただ、修理ではなく電池交換のみの場合は、逆に少し手間になるかもしれませんね。
knotカスタマーセンター

それ以外のリアル店舗の時計店

自宅近くの時計店でも、電池交換であれば行ってもらうことができます。

高額なブランド腕時計や、電池交換に特殊な作業が必要な腕時計の場合は作業を行ってもらえない時計店もありますが、knotであればまずどの腕時計店でも電池交換可能だと思います。

価格は、店舗にもよりますが一般的な腕時計店の場合は大体1000円~2000円程度で交換してもらえると思えます。

少し高い店舗でも2000円~3000円ほどなので、お願いする前に一度電池交換の価格を聞いてみてからの方が良いかもしれませんね。

自分で電池交換を行う方法

knotの腕時計は自分で腕時計を交換することも可能です。

リューズ(つまみの部分)の反対側の裏ぶた部分に突起があるので、その部分にこじ開け用の差込口があります。ここを開ければ、電池交換は可能です。

ただ、自分で腕時計を壊さないようにAmazon等で時計工具セットは用意しておいた方が良いです。

工具セットがあれば、
こじ開け用の工具やフタを閉める時に側閉め器の工具はあった方がスムーズかつキレイに交換できます。

1000~2000円程度で工具セットは手に入るので、持っていれば今後も使えます。

まとめ

2016y06m09d_223405339
今回ご紹介した方法であれば、どの方法でも電池交換は可能です。

管理人自身は工具セットを持っているので、比較的安価な腕時計の場合は自分で電池交換しますが、

もし細かい作業が苦手な方は、直接店舗に持ち込んだ方がいいかもしれませんね。

皆さんの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

管理人イチオシ腕時計SHOP

腕時計本舗

テレビでも何度も取り上げられている楽天内でも有名な腕時計サイトです。
カジュアルブランド~高級ブランド時計まで幅広く取り扱いしているショップです。長年の実績もあるので、非常に安心して購入できます。

腕時計のななぷれ

『楽天ショップオブザイヤー』にも何度も入賞するほどの実力派腕時計サイト。
電話応対や口コミも素晴らしく、もはやネット通販とは思えない安心感があります。

Jack Road ジャックロード

主に並行輸入の高級ブランド腕時計を中心に販売しているSHOPです。
メンズ・レディースともに在庫も豊富で、中古時計も取扱いがある時計サイトです。
アフターのサービスもバッチリで、価格競争にも負けていません。

-Knot ノット

Copyright© 時計マスター.com , 2016 AllRights Reserved.